関東懐旧街 ~猫屋横丁の古い町並み~

関東に残る昔ながらの町並みの探索記録  主に宿場町や河岸の町、東京の下町などをご案内しております

まとめサイトをはじめとした悪質サイトによる画像の無断盗用が後を絶たないので、今後は過去に紹介した記事を限定公開とさせて頂きます。
FC2のブロとも様とパスワードをお持ちの方のみが過去の記事を閲覧できます。ブロとも希望の方とパスワード希望の方は申請して下さい。
無断で画像を使用しているサイトには画像の使用料を請求します。

加須(5) 元町の町並み 元町商店街と衣料関連施設等  

画像の無断転載禁止

当サイトはNAVERまとめ KAUMOなど まとめサイトによる画像転用を一切認めていません。

過去にご案内した町並みの記事は、FC2の「ブロとも」様と当サイトのパスワードをお持ちの方だけが閲覧可能となります。

FC2の「ブロとも」をご希望の方はサイドバー上部にある「ブロとも申請フォーム」をご利用下さい 

当サイトのパスワードご希望の方は必ずお名前と返信先等を明記にてコメント欄かメールフォームにてご連絡下さい。 


常識の無い方、白紙状態または記事数の少ないブログ様からのパスワード申請は承認をお断りしています

ご不便をお掛けしますが何卒ご理解のほどお願い申し上げます。





【埼玉県加須市  東武伊勢崎線・加須駅 北口】

「鯉のぼり」の製造や「手打ちうどん」の町として知られる加須の旧市街地散策編・第5回(全14回)


5-2017加須1
前回ご案内した千方神社前の県道38号

 



4-2017加須27
加須の「大辻」から騎西や鴻巣へ続く古い道筋であった県道の東には元町の町域が広がっています





2017加須市略図1300-2
加須駅北口の東側が今回ご案内する元町  





5-2017加須3
まず千方神社の鳥居前から散策してみると加須の卸売市場が見えてくる





5-2017加須4
年季の入った看板が掲げられています





5-2017加須5
市場を裏手から





5-2017加須7
市場から県道を南へ歩くと 昔は機業を営んでいた埼北総業さんの見応えある社屋が現れる  





5-2017加須6
敷地内には威容を誇る建物があります。 

まるで変電所の施設の様ですが、これは生糸を製造していた建物であり 内部には繭を乾燥させる設備が備えられていたそうです 




5-2017加須8
建物の建築年代は昭和初期とのこと

現在では保険代理店や自動車教習所の事業に携われている模様





5-2017加須2
付近には更地化された敷地も多い、昔はここにも衣料関連の倉庫などが並んでいたのかもしれません 





5-2017加須10






5-2017加須11
加須市元町、県道から東へ延びる街路を進んでみます  





5-2017加須12
前回歩いた土手町と同様、この付近も加須駅の開業後に建てられたと思われる物件が多い





5-2017加須14
加須の旧市街地では多くのレトロ看板を見ることが出来ます





5-2017加須24
庶民的な家屋が立ち並ぶ一方で立派な寄棟屋根を擁する建物も隠れており 地域内の隔たりを少なからず感じます





5-2017加須15
樹木に覆われた薄暗い場所に日蓮宗関連のお堂があります





5-2017加須16
また、この一帯には元町商店街(和光会?)という商店会が組織されている様です。





5-2017加須17
道沿いには織物産業で加須が栄華を極めた時代を偲ぶ料亭「吉田家」さんがあります  





5-2017加須18
現役の料亭です

看板は言うまでもなく騎西に蔵元のある釜屋「力士」





5-2017加須19
 




5-2017加須20





5-2017加須21
今は物音がありませんが昔は二階の座敷から小唄などが聞こえてきたのかもしれません





5-2017加須22
脇の路地伝いに料亭の木塀が続いています。 

料亭吉田家の詳しい事は分かりませんが、衣料製造で加須が繁栄した時代を象徴する料亭建築と言えるでしょう






5-2017加須9
料亭前の道






5-2017加須23
続いて料亭の一本北側の平行道を歩いてみましょう。 県道から加須小学校へ続く街路です





5-2017加須25
周囲には平屋建て簡易住宅の固まる一画が存在





5-2017加須26
新築の住宅が増える中で旧式アパートなどの姿も点在する





5-2017加須28
道をそのまま東へ進むと、お店の集まる少し賑やかな場所が現れます





5-2017加須30
元町と本町の町境であるこの一角には飲食店や理容店などの個人商店が固まっています





5-2017加須29
同地区の旧商店   





5-2017加須50





5-2017加須31
元町と本町の町境、ここには当方がたまに立ち寄る加須手打ちうどんの店「赤城屋」さんがあります  

当方は食事時の写真撮影は行わない主義ですので加須うどんの写真はありませんが、是非一度お出かけください





5-2017加須37
加須市元町





5-2017加須32
加須小学校の前、後にご案内する県道149号へ続く道沿いにかけては昔ながらの商店が並んでいます。 

※この付近も元町商店街の範囲かもしれないです





5-2017加須33
お酒や食料品などを扱っていた小学校前のお店「森谷商店」さん





5-2017加須51
かつては下校時の児童なども集まり賑わっていたそうですが、お店は既に閉業しており人の気配はありません。





5-2017加須34





5-2017加須27
加須市元町、衣料製造と卸売を営む「平和衣料」さん    





5-2017加須36
脇の路地から敷地の裏手へ廻ってみます 





5-2017加須38
平和衣料さんの広い敷地内には正面の主屋を含め多数の倉庫が群立する





5-2017加須39
とりわけ裏手の三階蔵が強い存在感を示している  





5-2017加須35
退廃的な衣料蔵の姿も確認できます。 

加須にはこうした衣料関連の施設が多いですので、足袋製造で栄えた町である行田と何となく町の雰囲気が似ていると感じます   





5-2017加須40

加須駅周辺地区の散策はこれで終わりとなります。

次回は旧脇往還(本通り)の北側、会の川沿いの町並みをご案内します。



加須の古い町並み散策編(6)へ続く


関連記事
web拍手 by FC2


▲Page top