関東懐旧街 ~猫屋横丁の古い町並み~

関東に残る昔ながらの町並みの探索記録  主に宿場町や河岸の町、東京の下町などをご案内しております

まとめサイトをはじめとした悪質サイトによる画像の無断盗用が後を絶たないので、今後は過去に紹介した記事を限定公開とさせて頂きます。
FC2のブロとも様とパスワードをお持ちの方のみが過去の記事を閲覧できます。ブロとも希望の方とパスワード希望の方は申請して下さい。
無断で画像を使用しているサイトには画像の使用料を請求します。

加須(2) 中央1丁目 加須一番街商店街  

画像の無断転載禁止

当サイトはNAVERまとめ KAUMOなど まとめサイトによる画像転用を一切認めていません。

過去にご案内した町並みの記事は、FC2の「ブロとも」様と当サイトのパスワードをお持ちの方だけが閲覧可能となります。

FC2の「ブロとも」をご希望の方はサイドバー上部にある「ブロとも申請フォーム」をご利用下さい 

当サイトのパスワードご希望の方は必ずお名前と返信先等を明記にてコメント欄かメールフォームにてご連絡下さい。 


常識の無い方、白紙状態または記事数の少ないブログ様からのパスワード申請は承認をお断りしています

ご不便をお掛けしますが何卒ご理解のほどお願い申し上げます。





【埼玉県加須市  東武伊勢崎線・加須駅 北口】

利根川流域の北埼地域と呼ばれる地域の中枢として古くから繁栄してきた加須の町並みを引き続きご案内 

今回は加須駅前エリアの古い商店通り「加須一番街商店街」を歩いてみましょう


2-2017加須1
東武伊勢崎線の加須駅  駅ビルの完成は昭和60年(1985)  






2-2017加須2
駅ビルの建設と同時期に拡大されたと思われる北口駅前広場   

広場が作られるまでは駅前まで古い建物が密集していたようです。その様子は数少ない加須の古写真で確認する事が出来ます。





2017加須市略図1300-2
今回ご案内する一番街商店街は駅前通り西側の商店通りだ

※クリックすると略図が拡大します





2-2017加須3
中央1丁目、駅前広場西側   この付近は前回歩いた駅通り商店街の範囲となる。   






2-2017加須4
この辺りには昔ながらの模型店や飲食店などが残っていますが商店の数は激減しました






2-2017加須6
広場西の街路を歩くと一番街商店街の入口に差し掛かりますが、ここにあった古いスーパー「池徳」は解体撤去されていました 






2-2017加須5
ここからが加須一番街商店街    左手が2015年に閉店したレトロ食品スーパー池徳の跡地   






2-2017加須7
昔は飲み屋や小料理店などが固まっていた一角

この付近では駐輪場として再利用されている古い建物などを目にします  






2-2017加須11
駅ホーム沿いの道、ここは駅から非常に近い場所にありながら人通りは少なく閑散としています 





2-2017加須10





2-2017加須12
 




2-2017加須8
品格の漂う日本家屋も存在する  





2-2017加須9






2-2017加須15
加須一番街       






2-2017加須13
緑に覆われた家屋とブロック塀に貼られたレトロな看板が良い雰囲気を醸し出しております






2-2017加須14






2-2017加須16
 




2-2017加須17
駅前エリアから脇往還の旧道へ延びる一番街商店街(一番街は愛称で正式名称はおそらく中央一丁目商店会)






2-2017加須18
街路灯も整備されており昔はそれなりに賑わっていたはずですが現在では商店の数は極めて少ない






2-2017加須19
型押し板金を用いた旧式タイプの個人商店  今は営業されていない様子ですが昔は何のお店だったのでしょうか






2-2017加須21
アイビーボウル加須 

写真は2016年、アイビーボウル加須は一番街の要となる存在でしたが2017年月2月、他所へ移転しました。





2-2017加須20
アイビーボウル前    ボウリング場が無くなった後、商店街の衰退に拍車が掛かる事が懸念されます





2-2017加須22
中央1丁目、駅前通りと並行し南北に延びる一番街商店街の中ほど





2-2017加須23
西の土手町方向へ続く一番街の横道  





3-2017加須2





2-2017加須24





2-2017加須41
レトロな喫茶店や中華料理店などが固まる  どちらかと言えば飲食店の割合が高い商店街であったようです






2-2017加須26
一番街の路地を少し入ったところには篠原医院さんの旧医院が残されています 






2-2017加須27
建築年代など詳しい事は解りませんが、急勾配屋根など山小屋風の意匠を取り入れた珍しい建築物である。   






2-2017加須28
しかもこの建物は敷地に対し わざわざ45度に配置されている        






1-2017加須45






2-2017加須29
また、篠原医院の近くには2014年に閉業した銭湯「ときわ湯」の建物が未だ残っている 






2-2017加須38
手前の建物が無くなり更地化されたため銭湯の正面が見えるようになりました






2-2017加須31





2-2017加須32
今残っている建物は昭和38年に建てられた物だそうですが、ときわ湯の創業は戦前に遡るそうです  





2-2017加須33
こちらは銭湯の裏手通路





2-2017加須34
銭湯へ続くだけの通路かと思いきや、こんな狭い場所にも家屋が固まっている





2-2017加須35
蔦に覆われた銭湯と油田煙突 





2-2017加須36





2-2017加須37





2-2017加須30
大和湯も閉業している様子ですので、加須の旧市街地の銭湯は全て消滅してしまった事となります。 





2-2017加須25
一番街商店街の北側   一番街を潜り抜けると旧脇街道(本通り)の中一大通り商店街に出る事となります





2-2017加須40
旧脇往還(本通り)沿い「中一大通り商店街」    

次回は一番街商店街の西に広がる中央1丁目と土手1丁目の昔ながらの家並みを散策します



加須の古い町並み編(3)へ続く



関連記事
web拍手 by FC2


▲Page top