関東懐旧街 ~猫屋横丁の古い町並み~

関東に残る昔ながらの町並みの探索記録  主に宿場町や河岸の町、東京の下町などをご案内しております

まとめサイトをはじめとした悪質サイトによる画像の無断盗用が後を絶たないので、今後は過去に紹介した記事を限定公開とさせて頂きます。
FC2のブロとも様とパスワードをお持ちの方のみが過去の記事を閲覧できます。ブロとも希望の方とパスワード希望の方は申請して下さい。
無断で画像を使用しているサイトには画像の使用料を請求します。

町訪 千住(9) 墨堤通りと尾竹橋通り 千住桜木町  

画像の無断転載禁止

当サイトはNAVERまとめ KAUMOなど まとめサイトによる画像転用を一切認めていません。

過去にご案内した町並みの記事は、FC2の「ブロとも」様と当サイトのパスワードをお持ちの方だけが閲覧可能となります。

FC2の「ブロとも」をご希望の方はサイドバー上部にある「ブロとも申請フォーム」をご利用下さい 

当サイトのパスワードご希望の方は必ずお名前と返信先等を明記にてコメント欄かメールフォームにてご連絡下さい。 


常識の無い方や白紙状態または記事数の少ないブログ様からのブロとも申請は承認をお断りしています

ご不便をお掛けしますが何卒ご理解のほどお願い申し上げます。



【東京都足立区  北千住駅または日暮里舎人ライナー・足立小台駅】

千住散策編、第九回(全10回)  今回は千住地区の中では最も西に位置する千住桜木町を歩きます


9-2016千住1
隅田川左岸を走る墨堤通り(旧大師道)




千住略図10
位置関係は略図をご覧ください





9-2016千住2
千住桜木(旧元宿村)  

この付近ともなると北千住駅からは随分と離れており スーパー西友も閉店してしまったので、どちらかと言えば不便な場所である。 





9-2016千住3
ミルクホール 珈琲モカさん





9-2016千住4
墨堤通りは熊谷土手の堤防道であるため周囲の敷地との高低差が見られます





9-2016千住6
元宿堀(元宿圦)跡  

江戸時代は風光明媚な場所で、葛飾北斎の代表作である富嶽三十六景のひとつ「武州千住」はこの場所を描いた物である
  




12-2016千住7
富嶽三十六景 武州千住

隅田川の手前に見える水路が元宿堀と思われます。右手には隅田川の水が逆流するのを防ぐ役割の水門が描かれています





9-2016千住7
元宿堀跡   

現在は埋め立てられているが昔は隅田川(旧荒川)からの舟入りが内陸へ続いており、ここには小さな港がありました。





9-2016千住39
また、ここは「お化け煙突」の東京電力千住火力発電所があった場所でもあります





9-2016千住5
近くに鎮座する元宿堰稲荷神社(旧千住四本煙突守護社)





9-2016千住8
墨堤通りと尾竹橋通りが交差する「千住桜木町交差点」  ※ここが墨堤通りの終点かもしれないです





9-2016千住9
交差点の角隅地には古い商店建築が残っています





9-2016千住10
交差点から荒川に架かる西新井橋方向を見る

荒川(荒川放水路)が開削される前は川口方向へ延びる「川口道」と西新井大師へ続く「大師道」が分岐していた模様





9-2016千住11
西新井橋南詰の旧商店





9-2016千住12
下から見ると三階建





9-2016千住13
堤防下の道は前回ご紹介した千住元町と千住大川町を経て旧日光道中へ続いています 






9-2016千住14
千住桜木  西新井橋南詰付近





9-2016千住15
交差点から隅田川に架かる尾竹橋方向へ延びる「尾竹橋通り」





9-2016千住16
千住桜木2丁目、尾竹橋通り(横堤防)





9-2016千住17





9-2016千住18
尾竹橋通り沿いの商店群   道路は横堤防に築かれているので殆どの建物は土手の高低差地形に建てられている  





9-2016千住19
土手下の低い土地への階段が各所に存在する






9-2016千住20
通り沿いに並ぶ商店は二階部分が店舗となっている






9-2016千住21
階段を下りた先は低地の住宅地となっている 





9-2016千住25
土手沿いの古商店





9-2016千住26
こちらも二階部分が店舗 





9-2016千住27





9-2016千住22





9-2016千住23





9-2016千住24





9-2016千住28
千住桜木2丁目、尾竹橋北詰





9-2016千住29
土手下の低い場所に建てられた商店が並ぶ





9-2016千住30
土手下の裏手から見てみる





9-2016千住31
同じく通りに面する建物





9-2016千住33
同建物の裏手





9-2016千住32





9-2016千住34





9-2016千住35





9-2016千住36
隅田川と尾竹橋  対岸は荒川区町屋 






9-2016千住37
東京電力千住火力発電所跡地





9-2016千住38
滑り台として再利用されていたお化け煙突の一片と4本煙突オブジェなど


千住散策編はこれで終わりとなりますが次回は限定公開にて続きをご案内します





9-2016千住40


千住散策編、限定公開版・最終回へ続く



NAVERまとめ等のキュレーションサイトや一部の個人サイトによる無断画像転載の措置として、当サイトは限定公開記事を設けさせて頂いております。



関連記事
web拍手 by FC2


▲Page top